頭皮ケア

正しい頭皮ケア方法|間違った頭皮ケアはハゲのもと

薄毛が気になって頭皮ケアを始める人が多いですが、間違っている人が多すぎます。間違った頭皮ケアはハゲのもとですのでしっかり正しい方法で実施してください。

粃糠性脱毛症(ひこうせい)とは?

乾燥フケに悩まされている方は要注意の粃糠性脱毛症。乾燥したフケが毛穴を塞いでしまう事によって、ばい菌や雑菌が繁殖してしまい、抜け毛の原因になってしまうという脱毛症状の一種です。

 

ただ、「フケが沢山出てるから、もしかしたら粃糠性脱毛症かも…?」と思い込むのにはまだ早いです!全ての方が、乾燥フケが出るからと言ってこの症状とは限りません。こちらは比較的めずらしい症状ですから、実例はそう多くは無いのです。

粃糠性脱毛症(ひこうせい)とは?の続きを読む »»

分娩後脱毛症とは?

女性は出産後、髪が抜けるケースが非常に多いです。これを分娩後脱毛症と呼びます。一般的な脱毛症と違う所は、ある時期を過ぎれば抜け毛や薄毛が治まる事。一時的である事が特徴的です。

 

実際に私も出産経験がありますが、産後2~3ヶ月頃に相当な本数の抜け毛がありました。元々毛量は多い方ですから、抜けた事で扱いやすくなり嬉しくなった記憶があります^^;
ただ、元々毛量が少ない方などは一時的な薄毛に悩む方も多いようです。

分娩後脱毛症とは?の続きを読む »»

髪のニオイと頭皮のニオイの違い

気になる頭のニオイ、それは「頭皮」から?それとも「髪」から?
頭のニオイは二種類あって、髪のニオイと頭皮からのニオイに分ける事が出来ます。髪はニオイを吸収しやすい為、タバコの嫌なニオイや飲食店でのニオイがすぐに付いてしまいます。

髪のニオイと頭皮のニオイの違いの続きを読む »»

頭皮湿疹って何?

●脂漏性皮膚炎
●アトピー性皮膚炎
●接触性皮膚炎

 

原因は様々であっても、頭皮に出来る湿疹やかゆみ・赤みや炎症などをひとくくりに「頭皮湿疹」と呼ばれています。
頭皮湿疹って何?の続きを読む »»

男性と女性の薄毛の違いについて解説します

男性は脱毛症に悩まされやすく、女性はそうではありません。この差は分泌されるホルモンに違いがあります。

 

男性は男性ホルモン、女性は女性ホルモンを多く分泌しますが、男性ホルモンは悪性脱毛ホルモンという脱毛症を引き起こすホルモンに変換されやすい性質があり、薄毛や抜け毛に悩まされる人が多いのです。

 

一方女性ホルモンの一種であるエストロゲンというものがありますが、これには妊娠を継続させる性質の他、頭髪の育成を促す作用があるのです。ですから、女性は脱毛症になりにくいという事なのですね。

男性と女性の薄毛の違いについて解説しますの続きを読む »»

男性型脱毛症とは?

別名AGAと呼ばれる男性型脱毛症は、遺伝や男性ホルモンの変化によって起きると言われております。その他にはストレスや生活習慣の乱れ、間違った頭皮ケアによっても引き起こされるものですが、一番の原因は「ホルモンバランスの変化」によるもの。

男性型脱毛症とは?の続きを読む »»

女性ホルモンと薄毛の関係

女性ホルモンであるエストロゲンには、毛髪の育成を促す性質があります。その為女性は男性に比べると薄毛になりにくいと言われているのです。

女性ホルモンと薄毛の関係の続きを読む »»

女子男性型脱毛症(びまん性)とは?

124192

30代後半の女性から見られる脱毛の症状であり、男性脱毛症と違って「頭皮全体が薄く、髪が抜け落ちる」という症状が特徴です。

 

女性は悪玉脱毛ホルモンに変換される男性ホルモンが少ないため、抜け毛や薄毛にはさほど縁が無いように感じますが、以下のような方は将来女子男性型脱毛症になってしまう可能性も…。

女子男性型脱毛症(びまん性)とは?の続きを読む »»

脂漏性脱毛症とは?

058764

脂漏性脱毛症とは過剰に分泌された脂が毛穴をふさぎ、脱毛してしまう症状です。

 

でも実は「皮脂が多いから脂漏性脱毛症になる」という訳ではありません。割と簡単に「脂漏性脱毛症」と診断されがちなのですが、皮脂が余分に分泌しているからと言って、脱毛症になる事は極めて稀である事が分かっています。

脂漏性脱毛症とは?の続きを読む »»

最近の投稿
カテゴリー
 
名人ブーム