髪のニオイ 頭皮のニオイ 違い

正しい頭皮ケア方法|間違った頭皮ケアはハゲのもと

薄毛が気になって頭皮ケアを始める人が多いですが、間違っている人が多すぎます。間違った頭皮ケアはハゲのもとですのでしっかり正しい方法で実施してください。

髪のニオイと頭皮のニオイの違い

気になる頭のニオイ、それは「頭皮」から?それとも「髪」から?
頭のニオイは二種類あって、髪のニオイと頭皮からのニオイに分ける事が出来ます。髪はニオイを吸収しやすい為、タバコの嫌なニオイや飲食店でのニオイがすぐに付いてしまいます。

特にカラーリングやパーマなどで髪が傷み、キューティクルがめくれると隙間が出来ます。その隙間からニオイが入り込むとなかなか取れなくなる事も…。髪の毛自体に嫌なニオイがする場合、髪に付けるタイプのコロンを外出前に吹きかける事で、嫌なニオイを防ぐ事が出来ます。

 

一方、頭皮からのニオイはしっかりケアしなければ解決する事は出来ません。古くなった油のニオイがしたら、それは頭皮からのニオイ。皮脂が過剰に分泌し酸化する事で、「古くなった油のニオイ」に変化してしまうのです。

 

髪のニオイはシャンプーや髪コロンで解決する事が出来ますが、頭皮のニオイはしっかりケアしないと改善する事は出来ません。コロンや香りの強いシャンプーでごまかしたとしても、半日ほどですぐにニオイが気になるはずです。

 

まずは頭からの嫌なニオイが「髪についているニオイ」なのか「頭皮からのニオイ」なのか判断する事がポイント。原因から解決しなければニオイを取り去る事は出来ません。

 

見分け方ポイントとしては、髪からのニオイは「ニオイの元そのもの」のニオイがします。例えば、タバコや食べ物のニオイがそのまま付くので、「今日、焼肉食べた?」「さっきタバコ吸った?」と言われる事も多いかと思います。

 

頭皮からのニオイは独特で、油っぽいような酸っぱいような…なんとも言えないニオイです。皮脂が酸化したニオイになりますから、古い油のようなニオイがする場合は頭皮からのニオイだという事になります。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
 
名人ブーム