育毛剤 効かない パターン

正しい頭皮ケア方法|間違った頭皮ケアはハゲのもと

薄毛が気になって頭皮ケアを始める人が多いですが、間違っている人が多すぎます。間違った頭皮ケアはハゲのもとですのでしっかり正しい方法で実施してください。

育毛剤が効かないパターンとは?

育毛剤の効果を感じられないと悩んでいる方も多いでしょう。

 

成分が悪いのか、それとも自分の体質が悪いのか…と悩むところではありますが、実は育毛剤の効果を最大限に発揮できないパターンである事も考えられるのです。

  • 頭皮の状況を把握していない
  • 育毛剤だけに頼りすぎている
  • 生活習慣・食生活が乱れている
  • 「効果が出ない」とすぐに使用を止めてしまう

 

この4つのパターンを繰り返している方は、残念ながら育毛剤の効果を実感出来ない事が多いのです。

 

 

 

頭皮の状況を把握していない

今、自分の頭皮がどんな状況か…把握している方も少ないのではないでしょうか。髪の毛を「育てる事」は大切ですが、その土台となる「頭皮」にトラブルを抱えていては、折角の育毛剤も効果を十分に発揮する事が出来ません。

 

皮脂でベタついてはいないか、炎症や化膿などはないか、毛穴の詰りや汚れはしっかり落とせているか…。育毛剤を効果的に使用する為に、まずはご自身の頭皮チェックから始めましょう!

 

育毛剤だけに頼りすぎている

「育毛剤を付けているから、もう大丈夫!」と安心してはいけませんよ。

 

外側から栄養を与える事も育毛には効果的ですが、毛髪は「毛細血管」を通して栄養を補給しています。したがって、血液中に育毛に良いとされている成分が豊富に含まれていなければ、育毛剤の効果を十分に発揮する事は出来ません。

 

あくまでも、育毛剤は健やかな毛髪の為の「サポート」役として、頼りすぎない程度に活用していきましょう。

 

生活習慣・食生活が乱れている

毛髪の育毛に必要なのは「バランスの取れた食事から吸収される栄養素」と「たっぷりの睡眠」です。

 

特に睡眠は頭皮の環境や毛髪の成長に深い関わりがあり、睡眠不足に陥ると健やかな毛髪が育たなくなります。育毛剤の効果を最大限に引き出す為にも、食生活や生活習慣を見直す事も必要なのです。

 

「効果が出ない」とすぐに辞めてしまう

毛髪の生え変わりは、おおよそ28日間と言われています。成長期を迎え、成長しきった毛髪は抜け落ち、次に新たな毛髪が生えてくる…というサイクルです。

 

この毛周期はその人の体質や年齢によっても左右され、全ての人が28日間で生まれ変わる、というワケではありません。

 

また、全ての毛髪が全て同じ時期に生え変わるという事も絶対にありません。生え変わりの期間は毛髪一本ごとで違いますから、効果を実感できるまでに最低でも3ヶ月はかかると言われているのです。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
 
名人ブーム